カテゴリ:家・生活( 56 )

懸賞 懸賞

船便1便目が出ました

懸賞 2011年 12月 18日 懸賞


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!


先日日本帰国のための船便の1便目が出ました。(船便は2回出ます)
ここに住んでいる殆どの奥様は、海外引越しの経験ありだと思います。だってまあ、日本からこっちに引っ越してきたのだしね。
だから、私1人がこのめんどくさーい引越し作業をしないといけない訳ではないんですが。。
ということで、今日はその引越しについて。。
The first sea shipment for my moving back to Japan was shipped the other day. ( I can ship my stuff by sea twice.)
Most wives who are here have already experienced moving overseas because they have already moved here from Japan. so, I am not the only one who had to do this troublesome work though. Anyway, today’s topic is the moving.

すーさんの会社がお金をカバーしてくれる引越しの荷物には限度があって、もしその限度を超える荷物を運びたい場合は、その差額は自費になります。なので、引越しの前に、引越し屋さんがきて、自分の持って帰りたい物が、そのすーさんの会社の規定内かどうかの見積もりをしてくれます。
There is a limitation on the amount that we can ship that will be covered by Su-san’s company. If the amount is over the limitation, we have to pay the difference on our own.
Therefore, before moving , the moving company came over to my house and estimated whether my stuff was within the limit set by Su-san’s company or not.

会社の規定をベースにして引越し屋さんが
「大体きっちり限度内に入っていますので、あと2-3-箱ぐらいなら増やせます。」とのこと
「OKです。よかったです!」
Based on the quote from the moving company , she said
“Your stuff is just about at the “limitation” .You might be able to add a couple of cases though.. “
“Oh , okay. Im grad to hear that!”

この見積もりの後が、やらないといけないこと満載。
日本に持って帰る予定のないものは、なんとかしないといけません。
Webで物を売ったり、友達にあげたり、捨てたり。。。
私は、とにかく“大きいもの”例えば車とか、キングベッドとかソファとかがすぐに売れたから、ほっとしました。
After the quote, there were lots of things I had to do.
I had to clean up everything in my house that I don’t need to bring back to Japan.
Some of the stuff was sold on a certain website, some of them was given to friends, and some was thrown away.
I’ve relieved that I was able to sell soon some “BIG” stuff, such as car , the king bed, the sofa ,,etc

日本に持って帰るものは全部1つずつパッキングして、中に何が入っているのかを記載していきます。それと保険をかけるため、その中の物の値段がいくらかもリスト化していきます。
All of the stuffs I wanted to bring to Japan were packed in each case and I noted which items were inside. Also, the price of the items had to be put on a list for insurance purposes.

実際の船便1便目の日は、引越し屋さんが手際よく全てをパッキングしてくれました。
On the actual 1st sea shipping day , the moving company staff packed everything very neatly.
b0127870_2453111.jpg


ソファはこんなになりました。
b0127870_2455987.jpg

b0127870_246313.jpg


で、運ばれていきました。
b0127870_2473610.jpg


引越し屋さんが私に
「Pondeyoさんの事前の準備のおかげで、すごくスムーズに行きました。今まで見た準備の良さの中で1-2を争いますよ」といってくれました。
Yey!!ということで。
予定してた時間よりすごく早く終わったのでした。
The moving company staff said to me
“Thank to your preparation beforehand, everything went very well and smoothly! That is one of the best preparation I ve ever seen.”
Yey!!
It was finished much earlier than we thought.

1便目が出てから、引越し屋さんは、2便目の為にあとどれだけ残っているかを計算してくれます。
なんと、残ったスペースは、自分が思っていた以上でした。ということは、2便目で思ってるよりもっといっぱい持って帰れるということです。
2便目が出る前に、何を買おうかしら。。。 テレビとか別の家具とか??
After the 1st items were shipped out, the moving company calculated the amount of stuff leftover for the second ship. Surprisingly, the amount of leftover was more the I had expected. That means that I can tale back more stuff that I expected. I’m thinking about what I more I should buy before the 2nd shipment is shipped… TV or some furniture?? ? haha

by pondeyo | 2011-12-18 02:49 | 家・生活

アメリカンなホームディナーパーティーにお呼ばれ

懸賞 2011年 12月 04日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

アメリカ人の友達がディナーパーティーに招待してくれました。彼女のお料理はたいしたもんです。
アメリカンなお料理だけど、そんなに脂っこくないし、甘すぎることも無い。ほんと全部彼女の作るものおいしいです。
My American friend invited me to her house for a dinner party. Her cooking was really good.
They were American dishes, but they were not so greasy or sweet. I really liked all the food she had cooked.
b0127870_2330352.jpg

b0127870_23301875.jpg


あと、おうちをいつも綺麗にしていて、洗練された感じがします。絶対いろんなセンスがいいんです。
Also, she had sophisticated taste because her house was decollated nicely. I believe she has a great sense of style.
b0127870_23293017.jpg
b0127870_23294160.jpg


7層のサラダだってーすごい!!
This is a seven layer salad ! Excellent!
b0127870_23331265.jpg


お花入りのハーブティーとワイン
b0127870_23333086.jpg

b0127870_23334323.jpg


彼女は幼児教室の先生で、自分で学校を経営しているのだけど、子供だけじゃなくてもちろん大人にもとても親切。
私は子供がいないけど、彼女と知り合う機会がありました。ミシガンに来てすぐ、友達が、私の英語の勉強の為にと紹介してくれたのがきっかけ。
She is a kids's teacher. She runs her own kids school. She is very thoughtful not only to the kids, but adult.
I don’t have kids but I was still introduced to her. Right after I came to Michigan, a friend of mine introduced her to me to improve my English.

その時は私が全く英語がしゃべれなかったのに、とても親切に、最大の方法で私とコミュニケーションをしてくれようと努力してくれたのを覚えたます。
Even though I did not speak English at all at that time, she was really kind to me and tried to communicate with me using her maximum effort.

その後も、いつもいろいろ助けてくれて、時には私もちょっと彼女のお役にたって、この4年間ずっと仲良くしてもらいました。
After that, she helped me a lot and I sometimes helped her a bit. We’ve had a good relationship for 4 years.

日本にとても興味を持ってて好きだということなので、是非是非いつか日本に旅行に来てもらって、日本で会える日がくればなあって思っています。
She really likes Japan and she is very interested in Japan. I hope she visits in the future and we will see each other in Japan.

by pondeyo | 2011-12-04 23:34 | 家・生活

教会でゴスペル聞きました。

懸賞 2011年 11月 19日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

先に書いておきますが、今回のブログに載せる写真をいっぱい取っていたのに
たった今アクシデントで殆ど消してしまいました。。最悪。
なので、写真がありません。。(ToT)/~~~


すーさんがブラックミュージックとそのカルチャーに興味が合って、黒人の友達に頼んで黒人さんがよく行く教会に連れて行ってもらいました。
そのためのベストの教会を見つけるために、その友達と彼のフィアンセがリサーチしてくれて、なかなかいいゴスペルが聞けるという教会を探してくれ、連れて行ってくれました。
Because SU-san was interested in African American music and culture, he asked his friend to take us to an African American church.
To find the best church, the friend and his fience did some research for us and were able to find a church with an excellent choir.
And they took us there.

とにかくまあ、「おもしろかった!」っていう感じ。
I just wanna say , ”It was interesting!”

教会についての知識は全くありません。
今回の教会の経験は、ほんとに自分が考えていたものでは無かったです。
行く前は、私が思う教会のイメージは、静かで落ち着いている感じだと思っていました。
I didn’t know anything about the church experience at all.
The entire church experience was totally deference from what I had expected.
Before going, I thought that church atmosphere of church service would be quiet and relax.

でも、全く静かでもリラックスした感じでもなく、教会のゴスペルは精力溢れる感じで、すごかったし、教会の儀式中も「アーメン」を叫ぶ声がすごい。。
そのゴルペルはよかったです。コンサートみたいでした。
However, it was anything but quiet and relax. The church choir was lively and everybody was really excited  and screamed and shouted “Amen” thorough out the service.
I liked choir. I felt t like I was at a concert.

特に、牧師さんの説教中は、みんなえらい興奮してなんとなく感じが反乱とか暴動とかっぽくなりました。みんな本当に宗教の精神に気持ちが入っているんだなあ。と思いました。
Especially , while the preacher was given his sermon, people were so excited that it almost felt like a riot or a rebellion. People were really moved by religious spirit.
b0127870_13121826.jpg


私の教会のイメージは、白人さんの教会のイメージだったのかも。。多分、。。。
それか典型的なウエスタンスタイルの結婚式のイメージか。。
すーさんは黒人さんの教会の儀式がこんな感じだと知っていたらしいです。
だって
「想像してた通りやったなー」と言うてらっしゃいましたし(笑)
The image of church that I had had before was probably that of a white American church.. probably.
Or of a typical western style wedding.
It seemed like Su-san had already known about African American church services.
So he said, “It was just as I had expected!” Wow!

いい経験でした。連れて行ってくれてありがとね( ^)o(^ )
It was a great experience for us. Thank you so much taking us there.

by pondeyo | 2011-11-19 13:14 | 家・生活

アメリカ人は食べ物の好き嫌いが多い

懸賞 2011年 09月 10日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

アメリカ人の人は食べ物の好き嫌いが多い人がいっぱいいるなあと思います。
例えば私の英語のチューター(家庭教師)は典型的なフライドチキンとかハンバーガーとかピザなどの典型的アメリカンフードしか食べません。
I think that there are many Americans who are picky about food.
For example my English tutor normally has typical American food like fried chicken , burger s, pizza. He doesn’t really like vegetable so much.

日本に住んでる日本人の人はもしかしたら、アメリカの殆どの食べ物が脂っこくて健康には良くないと誤解している人もいっぱいいるかもしれませんが 、実際にはヘルシーな食べ物も日本みたいに普通にあります。だからヘルシー志向にしてそれを食べたら、健康を維持できます。それはどこの国でも同じ。
Many Japanese in Japan might misunderstand that most American food is unhealthy and oily.
Actually there are lots of healthy foods in America just like in Japan. So, as long as people choose and eat healthy food, they can stay healthy , which is the same for any country.

アメリカ人に食べ物の好き嫌いが多いのは、食べ物に関して子供のときに親が別にうるさくいわないからじゃないのかなと思ってます。
「好きじゃないものは別に食べなくてもいいわよ」って言ってるんじゃないかな。お母さんも食べ物に好き嫌いがあるからね。ホントは食べたほうがいいものも無理して食べさせないんじゃないんだと思います。
I think the reason many Americans are picky is because when they are kids the parents are not strict when it came to eating.
I wonder if parents tell their kids “ You don’t have to eat it if you don’t like it. ” because the parents are probably also picky. They don’t make the kids eat certain food even when they should, I think…..

日本では、親が子供に結構うるさく言うと思います。
「にんじん食べなさい。ピーマン食べなさい」みたいな感じ。
On the other hand in Japan, when it comes to food, I think parents are very strict toward their children.
“Eat those carrots! Eat those bell peppers!! ”

ということから、アメリカ人とのホームパーティをやる上で学んだことは。
そのアメリカ人の人が日本食を好きだとか、日本に興味があるとかじゃない場合以外は日本食を作らないほうがいいと思います。だって嫌いだったら食べてくれないから。
その食べ物に触れもしれくれないし、その食べ物が嫌いだっていう顔もされるしね。
実際にはその顔の表情を素直に出すことはアメリカの普通の文化みたいなもんで(正直に顔に出す)別に私がそれについて責めてるわけではないです。
嫌いなもんは嫌いって言う顔をするって言うこと。
Because of this, I’ve learned one thing about having home parties for Americans.
Unless I know ahead a time that they like Japanese food or that they are interested in Japanese culture, I might as well not make Japanese food because if they don’t like it, they won’t eat it. They won’t even touch it and they just make a facial expression showing their dislike of the food.
Actually the facial expression is just a part of American culture (they are very straight forward ) , I do not blame on it.

日本では、もし嫌いな食べ物が出てきても、作った人に悪いからとりあえず食べようとすると思います。ま、これは私の個人的考えですが。。。
In Japan , even if people don’t like the food they will still try to eat it to show respect for the person who made it.
This opinion is just my opinion.

とにかくみなさん健康的に過ごしましょう。
かく言う私もハンバーガーもフライドポテトも大好きだけどね。
Anyway, stay healthy everyone! I love hamburgers and French fries though.

by pondeyo | 2011-09-10 11:17 | 家・生活

ご近所さん車から脱出

懸賞 2011年 08月 17日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

こないだ偶然、ご近所さんの役に立つことができだ出来事がありました。どんなことかと言うと。。。
普段、私は家の窓を開けるのが嫌いで、なぜかというと、開けてると、外を通っている人から家の中が丸見えになるから。ということでめったに窓は開けません。
By some coincidence, I was able to help my neighbor the other day. Let me tell you about the situation.
Normally, I don’t like to open the windows in my house because people can easily look inside my house from outside if they are opened. So, I seldom open them.

でもこないだ晩御飯に家で焼き肉をし、想像つくかもしれないけど、焼き肉後の室内は、焼き肉臭でいっぱいになる。それを避けるために、換気のため、窓を開けてました。翌朝になってもまだリビングににおいは充満してたので、再度オープン。
それから、アパートの敷地内を歩いてる人から見られないように、わざと窓開けてる部屋には、いないようにしてました。
But the day, we had a Yakiniku(Korean BBQ) dinner at home. You might know that after cooking Yakiniku, the Yakiniku smell spreads throughout the house. To avoid that, I opened some windows to ventilate the air.
The next morning after the Yakiniki dinner, the living room was full with the smells of it, I opened the window again.
Then on purpose, I left the room because I didn’t want to be seen by anyone who was walking outside in my apartment subdivision.

何回か窓を開けてるリビングを通って別の部屋に移動することがあったのですが、リビング通るたびに、車のクラクションが聞こえました。
「あー、いつも開けてない窓開けてると、いつもは聞こえないいろんな音が聞こえるんやわ」
と気にもしてなかったんだけど、あまりにも通るたびにクラクションの音。
A couple of times, I passed the living room to move from one room to another. When I passed the living room, I heard a horn beeping. I didn’t care about it , and just thought “Because the windows are opened , I can hear some sounds that I don’t normally hear.”
However, whenever I went through the living room, someone honked the horn.

怖々、窓からちょっと外を見てみると、家の向かいの家の女性が車の中から(車は彼女のガレージにとまってる)私に手を振って
「車から出れないのーーーーーー。助けてーーー」 と言っている。
「ええええええ、ちょっと待ってーー。」ということで、すぐに出ていってそこに向かいました。
I just took a look outside from one of the windows cautiously… Then,,, one lady across the street who was inside the car (the car was parked in her garage) from my house was waving to me and said
“I’m stuck in my car!!! Help me!”
WOW!! I said “OMG! Hold on! ” then I rushed over to her.

彼女の車の窓はすこし空いていて、彼女いわく
「この車、中からでも外からでも車のドアを開けるのは、キーレスを使わないとあかないの」
どうやらキーレスが作動しないようだ。もう1時間半も車からでれないらしい。
Her car’s window was slightly opened. She said” The only way to open the door for this car was by using a keyless remote starter either from inside of the car or from the outside.
Apparently, the remote starter didn’t work. She had been stuck here in the car for an hour and a half…

彼女は、自分が外に出るたった1つの手段はトランクを開けることで、トランクは外から手動で開けれるとのこと。なので、私にトランクを開けてほしいとのこと。
私はトランクが空いたら車からどうやったら外に出れるのかよくわからなかったのだけど、取りあえず言われるようにしてみました。
She thought the only way she could get outside was to open the trunk. The trunk was able to be opened from outside manually. She told me to open it.
I didn’t understand so much how she would be able to get out of the car if the trunk was opened, but I tried as she told.

そのトランクは「スライド式」で空くようになってて、その時に彼女が何を言ってたのかわかりました。
その車は、ちょっとしたオープンカーで、トランクが空くと運転席からトランクへ通り抜けれるようになってる感じでした。
ということで、ついに這って外に出てこれました。
The trunk was a “slide open style” so I was able to see what she was talking about. The car became kind of “open car” .If the trunk was opened, the driver could exit the car by crawling out through the trunk.
She crawled out and finally came outside!!

彼女のお礼の言葉「本当にどうもありがとうございました。あなたが私に気付いてくれて本当にラッキーだったわ。ありがとう!」
私「いつも殆ど窓開けないんだけど、偶然今日は開けてたんです。こっちこそお役にたてて良かったわ」
She said “Thank you very much!! I am very happy that you saw me. Thank you!”
“ I hardly ever open the windows at my house but coincidentally I did today. I am happy to help you.

彼女の車、どうやらキーレスだけでなく、エンジンもおかしかったみたい。すぐに車のディーラーに電話するっていうてました。見た目高級スポーツカーっぽかったけどなあ。。ま、いっか。
Not only the remote starter, but also the engine must not have been working.. She said she would call the car dealer soon. The car looked like a luxury sports car.. Oh well.

家に戻って5分後、ドアのベルが鳴っていってみると、彼女がお花を抱えてたってました。
5 minutes after I came back home, the door bell was rung. She was there again holding flowers.
b0127870_10552199.jpg

「本当にありがとう。私はXXXといいます。はじめまして」
「いやーん、いいのよ。気にしないで」
知り合いになれて、あとお役にたててこっちもうれしかったよ。
“Thank you very much. I’m XXX(name) nice meeting you. ”
“Wow~~ no problem. Don’t mention it!!”
I just felt glad and was happy to have been able to help her and meet her.

たまには窓も開けないとね。(笑)(*^_^*)
It’s good I sometimes open the windows..hahaha

by pondeyo | 2011-08-17 10:56 | 家・生活

海外モードに勝手に切り替わる便利な携帯電話?!

懸賞 2011年 07月 23日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

自分の知識不足だったからかもしれないですが、携帯電話によるちょっとしたトラブルがありました。でも同じ経験を結構他の人もしてるはず
I had a trouble with my cell phone because of something I didn’t know, but I believe many people had the same experience.

この1つ前のブログに書いたのですが、先月日本に行ってました。
Phoneを持っているのですが、日本では殆どの時電源を切ってました。でも目覚まし代わりに使うときだけ毎晩電源入れてました。
別に誰ともこのアメリカのI-PHONE使って話ししてないし、ネットもこれでは使ってません。
As you can see from my last entry of this blog, I went to Japan last month.
I have an I-phone and the phone was turned off most of the time. However, since I used it as an alarm to wake me up, it was turned on at least every night.
I didn't talk with somebody using the I-phone and use the Internet while I was in Japan.

ミシガンに帰ってきて翌日、アメリカにいるのにこの携帯でネットが使えなくなりました。
そして、AT&T(携帯の会社)からテキストメッセージが送られてきて
「あなたの携帯は、海外での使用の頻度が高いため、一時使用停止しています。更なる情報はXXX-XXX-XXXXまでお電話ください」
The day after I came back to Michigan, I couldn't use the internet on the phone even though I was in the US.
A text message was sent by AT & T (The cell phone company)
"Your data was suspended due to high international usage. please call XXX-XXX-XXXX to get further details."

さっき書いたとおり、日本では誰にも電話してないしネットもしてない。
I did NOT call anybody with the phone and did NOT use the Internet in Japan like I said!.


家の近くのAT-Tのお店に行って状況説明し(インターネットが使えなくなったこと)、あと、テキストメッセージの意味についても聞いてみました。
そしたら「海外で電源ONにしてるだけでもローミングサービスがいつも回ってお金がかかるから、国際パッケージプランをセットしないとだめよ。詳細聞くためにこのテキストに書いてある電話番号にかけてみたほうがいい」
I visited an AT & T store near my house and explained my situation (that I was not able to use internet with the phone), and I also asked what the meaning of the text message was.
She said "Just you turning on the phone overseas meant that the international roaming service rate was going up if you didn’t set up the international package plan. Please call the number and get more information."

へえ知らんかったわ-.. アメリカの電話って日本でも自動的に何もしなくっても使えるの?
便利な時代やなー。。。。 と感心している場合じゃないよ。
えらいびっくりして電話してみました。
ラッキーにも、オペレーターの女性は親切な人だった。(これはちょっと珍しい。アメリカ人のこんな感じのオペレーターとかカスタマーサービスの人って、だいたいあんまり良い人いない。。と思う)
I didn’t know the cell phone that was bought at the US was able to be used in Japan without any setting up. What a convenient! Oh, it is not the time I feel impress about the service.
I was really surprised and called it.
Fortunately, the operator sounded really kind.( Kinda rare... normally, American operators and customer service staffs are not kind... )

彼女いわく
「海外にいるときの使用量で今あなたの今月の使用料約900ドルになってるわよ。旅行前に海外パッケージをセットしていかないといけないよ。でも、今からでも実はセットできるわよ。あなたがすでに使った範囲(メガバイト)によって、いろんなプランがあるから、あなたの場合は59.99ドルプランがいいと思うわね。
このプランで900ドルがカバーされるようになってるので心配なく。
でも次にまた海外に行くときは、もう1度セットしてね。」
She said, "Your fee this month so far has reached $900 due to the international data usage. You should have set up the international plan before your trip, but you can set it up from now. There are different plans depends on the megabytes that you already use. For your case, the $59.99 plan is ideal. That will cover the $900. But, if you go outside the US, you should set it up again.

注意勧告のため、AT&Tはその使用者がアメリカに帰ってきてから、わざと電話でインターネットを使えないようにして気づかせるようです。
絶対今までたくさんの人から同じようなクレームがあったから、AT&Tはこういう策(後からでも国際パッケージをセットアップできる)を持ってるに違いない。。って私は思ってます。
To alert you of that, they suspend your phone on purpose after users come back to the US.
I bet many customers had the same issues and complained to AT &T, so AT&T has a protection plan like that.(You can set up the international plan after you come back)


とにかく。。。もうアメリカでトラブルは嫌だーー
Well.... I don't really wanna have any trouble in the US!!!!

by pondeyo | 2011-07-23 11:21 | 家・生活

ブログを書くことについて

懸賞 2011年 06月 24日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村応援の1クリックをお願いします


正直、たまにこのブログを書くのがめんどくさい時があります。そんなにたいした話題がなかったり、あまりミシガン生活している中で、いいことなかったり。。
私のブログを読んでくださってる皆さんは、このミシガンで何の問題もなく過ごしているように思うかもしれないけど、実際には、私の海外生活浮き沈みありまくりです(あ、誤解なきよう。お涙ちょうだいしたい訳じゃぁ全くないよー)
To be honest, it is sometimes very troublesome writing this blog. I sometimes don't have any special topic for the blog or sometimes I don't feel good about my life in Michigan. If you look at my blog, it seems that I don't have any problems in Michigan but actually my life in foreign country is full of ups and downs. (Oh, Don't misunderstand me. I don't mean to make you sympathize with me).

私の実際の生活をこのブログには書いていて、全てのトピックはしたこととか感じたこととかを書いているのだけど、わざと、モチベーションUPのために、落ち込むような話題は載せないようにしているかも。。。
Im writing my actually life in the blog. All of the topics explained what I'd done and how I felt, but I may have purposely tried not to put any depressing topics in it to try to motivate me.

ブログを続けている理由はいくつかあって、1つ目は日本の家族のために。このブログからみんなが私がこの国で頑張ってるってわかってくれると思うから。
There are some reasons I continue writing the blog. One reason is because of my family in Japan. They can tell from the blog that I am doing my best in this country.

2つ目は英語の“書く”能力アップのため。“書く”こと嫌いです。でも会社で必要なので、うまくならないと。The second reason is to improve my English writing ability. I don't like writing but I need to improve for work.

別に書きたくなくなったら、「ブログ更新早くしないと。。。」って、無理に思わなくてもいいし、
だから気が変わったらそのうち書くのやめるかもしれないなあ。
それぐらい気楽にやって行くのがいいと思ってます。
でも今は、私のミシガン生活をまだまだ綴っていきます。
I don't have to feel like "I have to update the blog" if I don’t want to. So, if I change my mind, I might stop writing it in the future. For now though, I'll keep telling you about my life in Michigan.

いつも読んでくれてどうもありがとう! と皆さんに本当に感謝です。
I would just like to say "Thank you for reading my blog".

by pondeyo | 2011-06-24 19:42 | 家・生活

何回タイヤパンクしたら気がすむねん!?

懸賞 2011年 06月 02日 懸賞

サ・イ・ア・ク 先日なんとミシガンで3回目のタイヤのパンク。これって多くない?
OMG, I got a flat tire for the third time in Michigan the other day. Don’t you think that’s too many times?

会社から6時頃に帰ってきて、ガレージに車を止めて車から外に出たときすぐに、どこからか空気が漏れる音がしました。
「なんの音?」
ガレージの中のものをチェックしてると、車のタイヤから鳴ってると気付きました。
I got back home from work at around 6pm. As soon as my car was parked in my garage and got out of my car , I heard the sound of air coming out from somewhere.
“What’s that sound?”
I checked some stuff that was in the garage and recognized that the sound was coming from one a tire from my car.

まだ完全にタイヤはへこんでなかったけど、どんどん空気が確かに出て行っている。
「ペチャンコになる前に修理に行かないと!」
It didn’t seem completely flat, but more air getting out for sure.
I believed “ I gotta take this car to get the tire fixed by the time the tire becomes completely flat!! ”

ラッキーなことに、私のアパートの近くには3つのタイヤ屋があります。私の前の車(今の車じゃなくて)のタイヤをCostocoで買ったので、Costocoのタイヤ屋に行ってみました。
「タイヤの修理しないといけないんです!」
Luckily , there are three tire shops near my apartment, so I went to the tire shop at Costco because I had gotten tires for my previous car(not my current car) there.
“I need to have one tire fixed !!!”

でもあいにくCostcoでは今のってる車のタイヤを買ってそのタイヤを修理することしかできないとのこと。(前のってた車のタイヤを買ったことがあってもダメ)
もっと時間があったら、このCostcoの店のおっちゃんに交渉してたけど、どんどんタイヤから空気がなくなっていくし、すぐに別のタイヤ屋へ行くことを決断。
But, unfortunately Costco’s tire shop could only fix tires of people who bought their tire from their for their current car.(not their old car)
If I had had enough time to negotiate, I would have discussed it more with the store guy. But the air in my tire was gradually leaking out. I decided to move to another tire shop immediately.

そして、次にCostcoから約1マイル離れた「ディスカウントタイヤ」へ。
Then, I went to the store called “Discount Tire” where was at around 1 mile from Costco.

「タイヤがパンクしたんです!!」
“I had a flat tire now!! ”

またまた残念なことに、お店の人が言った言葉
「6時で閉店なんだよ。今6時半だし、新しい修理依頼は受けれないから、明日まだおいで」
Unfortunately again, the guy in the store said “We close at 6pm . It is 6:30pm now.. I cannot take care of any new repair requests today. Come again tomorrow.”

私のがっかり顔(;O;)を見て、お兄ちゃんはタダでスペアタイヤに変えといてあげようかと言ってくれました。
タイヤをスペアタイヤに変えてもらい「明日また来るよ。ありがとう!」
Seeing my disappointed face(;O;), he offered to change to the spare tire for free.
I had it changed and I said “Im gonna come over here tomorrow. Thank you!”

写真は左が普通のタイヤ。右がスペアタイヤ。スペアタイヤは細いねー。
b0127870_112992.jpgb0127870_1123257.jpg














でも、その「ディカウントタイヤ」の横には「ベルタイヤ」という店があるのがわかっていたので、「明日また来るよー」とディカウントタイヤに言ったところだけど、こっそりとベルタイヤに行ってみました。
ラッキーなことに、ベルタイヤは月曜だけ8pmまであいていました(他の日は6時までらしい)
However, I knew one of tire shop called “Bell Tire ” next to the “Discount Tire”. Even though I just said ”I will come again tomorrow ” to the “Discount Tire” , I secretly went by the “Bell Tire” (^_^;)
Luckily, Bell Tire was open till 8pm only on Monday(They close at 6pm on days other than Monday) .

またまたベルタイヤに「タイヤがパンクして、今スペヤタイヤで走ってるんです。パンクタイヤはトランクの中です」といかにも自分でスペアタイヤに変えてきたかのように説明。
I also told Bell Tire ”I got a flat tire. My car has now a spare tire , and the flat tire is in the trunk. ” like I had replaced it by myself. haha
で、40分ぐらい待って、ベルタイヤでタイヤはやっと直りました。 なんと、お金はチャージされませんでした。
ベルタイヤの修理の人いわく
「タイヤに釘が刺さっていたから、釘を取って穴をふさいでおいたよ。お金はいらないから」
感動――――(^o^)/ タダで修理してくれたなんて―。
ベルタイヤよ、ありがとう。
あ、ごめーん。 ディカウントタイヤよ、明日はもういかないよー
And… I waited for 40 minutes and had the tire fixed by Bell Tire! And surprisingly, they didn’t charge me any money.
The repairman in Bell Tire said “ Your tire had a nail and just pick it out and covered the hole. No money is needed.”
I was impressed.(^o^)/ I had it fixed for free! Thank you so much, Bell Tire.
Oh, I’m sorry for not coming back tomorrow “Discount Tire”~~~~~

ということで、もう2度とミシガン生活で、なんかのトラブルはいやです(+o+)。
Anyway, I do NOT want to have any more trouble with everything in my life in Michigan………(+o+)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックを!

by pondeyo | 2011-06-02 11:03 | 家・生活

超不運な信号無視のチケット

懸賞 2011年 04月 25日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

なんとまあ。。。。(;O;) こないだ信号無視のチケットをもらってしまいました。。
その信号無視には全く気付いていませんでしたが、こないだ会社に手紙が送られてきて、うちの会社の庶務の人が私にその手紙を持ってきました。
OMG~~(;O;) I got a ticket for running red light one day…
I hadn’t recognized it at all, but the other day the letter was sent to my office. An administrator is my office gave the letter to me.

どうやら、去年の11月に社用車でイリノイ事務所に出張したときに、信号無視をしたようです。 シカゴダウンタウンのあるカメラ付き信号で、私が乗っていた車が撮られていたようです。
私はイリノイに行っていたけど、ダウンタウンシカゴには行ってない!!(+o+)
When I went to the Illinois office in November last year in a company car, it appears I had run a red light.
One traffic light in downtown Chicago had a camera, and it took a picture of the car I had driven.
I went to Illinois, but I didn’t go to downtown Chicago!! (+o+)

会社で私の周りに座ってるみんなは、出張利用してダウンタウンで遊んできたやろーと疑ってましたが、してません!!(ビヤードパパ(シュークリーム屋)に行きたかったけど行ってません)
People who sat around me at work suspected that I had hung out in downtown Chicago (taking advantage of the business trip), but I did NOT!!! (I wanted to go to “Beard PAPA”, which was Japanese cream puff store in Chicago, but I didn’t go!)

隣の席に座っている同僚は実はイリノイ出身なので、どこで写真が撮られたか手紙の住所から解明してくれました
The guy who sat by me was from Illinois actually, and he was able to tell the exact address in the letter where the picture was taken.

そこであることを思い出しました。ミシガンに帰ってくる途中、シカゴの高速道路を使うのですが、すごくたくさん工事をしていて、1回どうしても高速を降りさせられ迂回して下道を通らないといけない場所がありました。
その土地、シカゴダウンタウンを全然知らないので、運転するのがとても怖くて、ちょっと迷ったりしましたが最終的にまた高速に戻れはしました。
で写真は、その迷い中に撮られたようです。。。(*_*; 最悪。。
Then, I remembered one thing. I used the Chicago freeway on the way back to Michigan. There was a lot of construction in Chicago, so I had to get off the free way one time and use a detour on a back road.
At that time, I was really afraid of driving downtown Chicago because I was not familiar with it. I was lost a bit and finally got back to the free way. They must have taken the photo while I was lost(*_*; . It was the worst….

ということで100ドル払いました。以上!
Anyway, I paid $100. Period!

by pondeyo | 2011-04-25 20:19 | 家・生活

今私がしないといけない事は。。

懸賞 2011年 03月 24日 懸賞

地震から2週間が経ちました。自分が被災地の人たちに何もできないことに、元気がなかったのですが
日本の友達が、そのことで落ち込む必要はないよと言ってくれました。
体調を整えて、なりたい自分に向かって頑張るとこが大切だと。
Almost 2 weeks have passed since the big earthquake.
I feel very bad and sad because I cannot do anything for the people in the affected area,
However, a friend of mine in Japan told me that I don't have to feel disappointed because of it.
The most important thing is that we should go on as usual and stay healthy and try to become the person we want to be.

この励ましの言葉で、私が前に進まないといけないことが何かがわかった気がします。
英語を使った仕事をうまくこなせるように、私はもっと英語を頑張ろうと思います。
これは私のためだけではなく、会社のためにもなるのです。
When I heard those words of encouragement, I knew what I needed to do going forward.
Im gonna try to improve my English and work well on my office using English.
This is not only for me , but also for my company.

私の会社は大きな会社では無いけれど、世界中にある大切な商品のための部品を作っている日本の会社の1つであることは間違いありません。
大げさかもしれないけど、英語上達のこの私の努力がみんなとつながって、日本全体をもっと強くするというゴールに到達することができると思います。
My company is not a big company but it is certainly one of the Japanese companies that is making components that are important products for the world.
I might be very exaggerating, but my effort to improve English could lead other Japanese people to reach their goals to make Japan a stronger nation as a whole.

b0127870_10131446.jpg今年の抱負を宣言してから2カ月がすでにたち。。。
やっと1つ始めました。日本から取り寄せた6か月の英語のコース。これを最後までガンバって終えようと思っています。
By the time I declared this year's wishes, 2 months had passed already...
I finally started to do one thing . I got a new 6-month English course from Japan. I’m gonna do my best to finish this course.

これやったからといって、ぺらぺらになるとは思ってないけど、やることに意義がある。やらないよりずっといいです。
がんばるぞー
I don’t think that even if I finish the course, I will be able to speak English fluently, but doing it is meaningful for me. It’s better than doing nothing. I will do my best!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
↑ 私も英語頑張るぞー と思われた方は応援の1クリックいただけると嬉しいです。

by pondeyo | 2011-03-24 10:13 | 家・生活