カテゴリ:旅行/ペルー( 6 )

懸賞 懸賞

ペルー旅行(最終日:ナスカの地上絵)Trip to Peru :Nazca Line

懸賞 2011年 02月 02日 懸賞

最後の日は12人乗りセスナでのナスカの地上絵ツアーです。リマからセスナの空港まで車で4時間半。ロングドライブですが、見る価値ありだと思います。
On the final day, I went to see the Nazka Line riding with 12-people on a Cessna. It took 4 and half hours from Lima by car to get the Cessna airport. It was a long drive but I thought it was worth it to see.

ピスコ空港について、セスナに乗りました。ピスコからナスカまではセスナで40分、その後ナスカの地上絵を30分間見て、また40分かけてピスコに戻ります。トータル約2時間の旅です。
I got to the Pisco airport and got on the Cessna . It took 40 minutes from Picso to Nazca by a Cessna, and we were able to fly over the Nazka line for 30 minutes, and then it took us 40 minutes to fly back to Pisco. It was total about a 2-hour trip.
b0127870_22262734.jpg
b0127870_22264396.jpg



ナスカの地上絵に行くにはいろんな方法があるようで、ナスカそのものの観光は約30~40分だけど、いくつかの場所からそれぞれのフライトが(リマ発、ナスカそのもの発、イカ発、ピスコ発)同じナスカの地上絵が見えるところに連れて行ってくれます。
予算とフリータイムがどれぐらいあるかによって、どのツアーにするか選択したらいいと思います。
There seemed to be many ways to go to the Nazka Line. Although the time seeing Nazca itself was around 30-40 minutes, a couple of flights from a couple of places(From Lima, from Nazka itself , from Ika, and from Pisco) took us to the same view places of the Nazca Line.
You can choose the place considering your budget and your free time which tour you should choose.

飛行機に乗る前、ガイドがその地上絵の地図を渡してくれました。
Before I got on the plane, the guide gave me the drawings of map for the Nazca Line.
b0127870_2222972.jpg


写真がはっきりしなくてごめんなさい。。でも 驚きでした。
ご存知の通り、ナスカの地上絵は動物、その他の巨大な地上絵。ガイドが渡してくれていた地図で、次にどこで次の絵が来るかの順番がわかりました。
もちろん、セスナのパイロットも、今どの絵を見ているか説明してくれます。
何人かの人はちょっとセスナ酔いしていたみたいだけど、絶対みんなナスカツアー楽しんでたと思います!
These are pictures, sorry they are not clear….. That was amazing!
As you know, the Nazca Lines are huge drawings of animals and others. I could tell by the map my guide gave me where we could see the next drawing in order.
Of course, the Cessna's pilot explained to us which drawing we could see now.
Some people felt sick during the Cessna ride , but I believe everybody could enjoy themselves on the Nazka trip!
b0127870_22223983.jpg
b0127870_222257100.jpg
b0127870_22231193.jpg




b0127870_22271223.jpgツアー後は、ガイドがビーチに近いピラカスという町へランチに連れて行ってくれました。
After this trip, the guide took me to a restaurant for lunch in Pracas city which is close to a beach.










b0127870_2228767.jpgこのご飯もおいしかった。 特にセヴィッチェという魚の酢でマリネしたものが美味しかったなあ。
写真はセヴィチェと、ペルーでみんな飲んでるインカコーラ。
The food was also tasty. Especially the fish marinated in vinegar called "Ceviche" was good for me.
These picuture are of the Ceviche and "Inka Cola" that many Peruvians always have.






b0127870_2227483.jpg




ランチの後は、また4時間ドライブでリマに戻りました。これがリマでの最後の車での移動です。
After the lunch, I returned back to Lima and it took a 4-hour drive as well. That was the final time riding a car in Peru for me.

リマ空港に着いたのは、7時PMごろ。でも、私のアメリカへ戻る飛行機は、夜中の1時発。(アトランタに戻る飛行機はこの時間しかありません。だからしょうがないけどね。
リマの空港はたいした空港では無かったので、何もすることなく、超ヒマー。
もしペルーに行くチャンスがあるなら、最終日のスケジュールはちょっと考えた方がいいです。
でもね、でもね、ラッキーなことに、飛行機がダブルブッキングで、ファーストクラスにアップされました。やったー。
The time I got to the Lima airport was around 7pm, but the time of my return back flight to the US was actually around 1 am.. (This was the only flight back to Atlanta. It cant be helped though...)
I didn't do anything at Lima airport because it was not so exciting airport...... so-- slow.
You might as well think about your schedule for the final day , if you have a chance to go to Peru.
But,,,,,,guess what !guess what!? My flight was overbooked, so fortunately, I was able to get a first class seat! Yey!

ということで、初日2日目はいろいろありましたが、素晴らしい旅行でした。ペルー旅行体力いるかもしれないけど、それもスケジュール次第です。
Anyway, it was on amazing trip for me even though I had trouble on the first and second days. You might need lots of physical power to go there. It depends on the schedule I think.

個人ツアーはすごく良かったです。個人ツアーをすすめてくれた旅行会社(IACE)にありがとうと言いたいです。
個人ツアーなのに、カタログに載ってる団体ツアーよりちょっと安かったし。
The private tour was very good. I want to say to my travel agency (IACE) “Thank you” for recommending it,
It was actually a bit cheaper than the group tour in the brochure even private tour.

ではでは、ペルー旅行のブログ読んでくれてどうもありがとうございました!!
Thank you for reading whole stories of my Peru trip.

by pondeyo | 2011-02-02 22:29 | 旅行/ペルー

ペルー旅行(6日目ウロス島) Trip to Puno the 6th day

懸賞 2011年 01月 30日 懸賞

6日目の午前中は車で15分その後ボートで30分かけて、ウロス島に行きました。
ウロスには約50の島があって、700人ぐらいの人が住んでいます。
On the 6th day’s morning, I visited Uros island where it took 15 minutes by car and 30 minutes by boat from Puno.
There are about 50 floating islands in Uros and about 700 peoples live there.
b0127870_055855.jpg



ボートでウロス島に行く途中に、“トトラ”言う植物がたくさん生えているのが見えました。このウロス島。このトトラがすごい大切なんです。なぜかというと。。ウロスの何でもかんでもがトトラ草からできている!!!
なんと、島自体がトトラを水に浮かべて、作られているのです!!
On the way to Uros by boat, I could see many plants called “Totora”. For Uros island, the Totora was a very important plant.. This is because……
All of the Uros was made from the Totora plants!!!
Surprisingly, Uros islands themselves were made from Totora plants.
b0127870_095135.jpg



島と家だけじゃなくて。。。ボートも火の燃料も見張り台も。。。
天気がすごく悪くて雨風が強かったりしたら大丈夫なの。。。この島?って思いました。が、草からできたこの島々、私が思ってるよりもろくはないようです。
not only their islands and houses, but boat, fire function, crow's nests etc…
I was wondering if it was okay when there was horrible weather like heavy rain and wind, but the “Islands” that was made from plantsdidn’t seemed as fragile as I thought.
b0127870_011366.jpg




私の乗ったツアーボート(私だけじゃなくて他のお客さんも一緒)がウロスの1つの島に到着。(どうやら、それぞれのツアーがお客さんをそれぞれの島に順に送っているようだ)
島の住人の人から、歌とダンスで歓迎されました。
Our tour (not only us, but including other customers) boat arrived at one of the islands at Uros. (Apparently, each tour took customers in order to each island.
We were welcomed by the island residents and they were singing and dancing.
b0127870_0125064.jpg




b0127870_0133380.jpg初めにウロス島についての説明を受けました。例えば「どうやってウロス島ができているか」、「何を食べて生活してるか」などなど。私が着いた島には3家族が住んでいました。 大きい島では10家族ぐらい住んでるようです。もし誰かが家族から独立したら、自分の新しい島を作り始めるとのこと。 1つの島作りに1年~1年半かかるそうです。。(この説明している人は、この島の一家の主(あるじ)
First, we were presented with stories about Uros island, such as how Uros island made , what kind of food do they have etc.
In the island I got to, 3 families were living. The larger islands house about ten families. If someone goes independent from the family, he starts to make his own island. It takes 1- 1,5year to complete one island.



b0127870_01450100.jpg家の中も見せてもらいました。
They showed inside house for us.














その他ウロス探検中。
b0127870_0312510.jpgb0127870_0314393.jpg
















b0127870_01525100.jpgあと、ハンドメイドのお土産も売ってます。
There were some stuff they had made as souvenirs .













b0127870_0155864.jpgあ、でもウロスは現代の技術を無視して生活してるわけではないようです。私が降りた島には、太陽光発電はあったし、その電気はテレビに使われてるとのこと。ということは、TVも持ってるっていうことよね。
Oh, but the Uros doesn’t decline modern technology. The island I visited had solar panels for electricity. The electricity was used a TV, which meant they had a TV.




b0127870_0165510.jpg島の紹介が全部終わった後で、トトラ草でできたボートに乗せてくれました。
After introducing all of the islands, they gave me a ride in their boat that was made of Totora.









島を離れる時、島に住んでる人が、来た時と同じように歌を歌って見送ってくれました。
When we left the island, they saw us off by singing as well as I had arrived there.
b0127870_0163729.jpg


なんちゅうおもしろい島や。すごい変ってる(+o+)
こんな変わった島が世界にあるんなんて信じられん。。
What an interesting island! It was Soooo rare(+o+)
I couldn't believe there was such idiosyncratic life in the world.



b0127870_0173293.jpgこのウロス観光の後、プーノに戻ってランチをし、(またまた大好きなカフェタイムも(*^_^*)その後フリアカ空港からリマに向かいました。
After the sightseeing of Uros, I got back to Puno and had lunch(My favorite café time again in this lunch time(*^_^*) , and then I went to the Juliaka airport and headed to Lima.










1日目に泊ったリマの同じホテルに着いたのは夜の9時。ホテルの人がチェックインの時に携帯I-Phoneを手渡してくれました。
よくぞ帰ってきてれました!!!どこ遊びにいってたのよぉ~?
ということで、この日は非常に疲れていたし、ルームサービス頼んで、寝ました。いやー、しかしリマは平地だからいいなあ。
I arrived at the hotel in Lima at about 9pm, which is the same hotel I had stayed in on the first day. The hotel staff handed me my I-phone when I checked in!!!
Welcome back!!!! Where did you hung out to---???!
Well, because I was exhausted this day, I ordered room service and stayed in bed... I was glad that Lima was at flatlands.


ウロスは驚くべき島だったけど、私の意見としては、バスで10時間かけてプーノに行きウロスに2時間観光する(その後リマに即効帰ってくる)プーノの小旅行は、ちょっと時間がもったいなかった気がします。
もしペルーそのものに1週間以上滞在するなら(往復の飛行機日数を含めず)、プーノに行くのはオススメ。そうじゃなかったら、クスコとかリマの他の観光地を回るのも良いかもしれません。(私の場合まだクスコ周遊観光の券も残ってたし)
ま、1つの意見として聞いてくださいませ。
My opinion is that Uros was amazing, but the short trip going to Puno that took 10 hours by bus and only 2 hours stay in Uros(after that came back to Lima soon )was a bit waste of time.
If I stay more than 1 week stay in Peru itself (not include the days you are in the plane), I recommend you to go to the Puno area. Otherwise, you might stay in Cusco or the Lima area and go to other sightseeing place.
Just one opinion though.



最後の日はナスカの地上絵を観に行きます!続く(次が最終回)
I was going to go to Nazca Lines on the final day!! To be continued..

by pondeyo | 2011-01-30 00:34 | 旅行/ペルー

ペルー旅行(5日目プーノへ移動日) Triop to Puno the 5th day

懸賞 2011年 01月 26日 懸賞


5日目はプーノへの移動日。朝の7時にツアーバスに乗って向かいました。 クスコからプーノまでバスで8時間ぐらいかかるロングドライブです。
On the 5th day, our tour was scheduled to move to Puno, so I got on a tour bus at about 7am and went there.
It took 8 hours from Cusco to Puno by bus. It was a long drive!

このバス、途中、いくつかの遺跡に立ち寄りながらプーノに向かいます。このプーノの途中の遺跡のいろいろ、全然覚えてません。(正直、そんなにおもしろくなかったし)
ということで、写真だけ。。。
The tour bus dropped by a couple of remains on the way to Puno.
I didn't remember the detail of all of the remains we went on the way to Puno though... ( To be honest, they were not so exciting.)
Anyway, I put up pictures…

アンダワイリーヤス村の教会
b0127870_11523715.jpg薄暗い教会の中に、黄金の祭壇がありました。でも写真を撮るのは禁止でした。
Chapel in Andahuaylillas village。
There was a golden alter in the dark inside of the chapel. We were banned from taking pictures.







ラクチ遺跡Raqchi remains
大きい遺跡だったけど詳細は全然覚えてません。
Although it was a big remains, I have not remembered any detail...
b0127870_1211086.jpg

b0127870_121287.jpg


ところで、、ペルーには動物がたくさんいます。野生動物じゃなく、殆どは飼われている動物ですが。いろんなところでいろんな動物をこの旅行中に見ました。
By the way, there were many animals in Peru. There were not wild animals. Most of them were domestic animals though. I could see lots of animals many times in this trip.

この写真の動物。リャマとアルパカとビクーニャなんだって。どれがリャマ?どれがアルパカ?どれがビクーニャ?それより、ビクーニャって何よ?
Look at the animals in this picture! They are llamas, alpaca and vicugna. Can you figure out which one is the llama? which one is the alpaca? which one is the vicugna??? Instead, What is vicugna??
b0127870_11572697.jpg


b0127870_11565390.jpg
あと野良犬だらけ。。。
Also, there were looooooots og wild animals.














おーーーそうだそうだ、ちょっと聞いてくれー!!!
Ohhhhhh! Guess what? Guess what?!

観光中、今回お世話になった旅行会社から私のガイドに電話がかかってきて、彼が私にその電話を代わってくれました。
「なぬーーー?!私のI-phoneが出てきたって~~!!?(‘;’) どこにあったんすか~????」
携帯がなくなってから4日たって、なんとついに見つかったみたいです。信じられん。奇跡です。
最終日に泊るリマのホテルに預けておくとのことでした。良かったーーー( ^)o(^ )
While sightseeing, there was a call from the travel agency I’d used to my tour guide. He transferred the phone call to me.
“What??? My I-phone was found!?? WHERE WAS IT!??”
4th days had passed since I’d lost the phone, but finally, it was found! Unbelievable! It was a miracle!
The travel agency said the phone was sent to the hotel that I would stay at in Lima on my final day. I was so happy( ^)o(^ )

話が本題からそれすぎている。。ということで話は元に戻り。。夕方5時頃、プーノに近づいてきた頃、チチカカ湖が見えました。
チチカカ湖って、神秘的な湖というイメージがあったけど、見たところ、普通の湖(笑) すんません、ロマンチックなセンスなくて(^_^;)
I digress from the main topic too much… Let me get back to what I was talking about. Approaching Puno at around 5pm, I could see Lake Titicaca .
I thought Lake Titicaca was a mysterious lake, but apparently, it was a normal lake. Hahaha. Sorry I am unromantic(^_^;)

プーノも標高は高いです(3500m以上)また呼吸がちょっとしんどくなりました。
Puno was also a high elevation place( more than 3500m), so it was a bit hard to breathe again.

b0127870_1291643.jpgこれはプーノの大聖堂 This is a picture of the cathedral in Puno.













誰か重要な人のお葬式があったようです。ダウンタウンをお葬式のパレードが通っていました。
There seemed to be a funeral for an important person. I could see the funeral parade that went though downtown Puno.
b0127870_12134577.jpg
b0127870_1214516.jpg




b0127870_122076.jpgプーノのダウンタウンにも、たくさんレストランがありましたが、そんなに面白いこともなかったです。長時間の移動と空気が薄いことで疲れていたのかも。晩御飯食べてから( このご飯はおいしかった。特に魚介風味のスープはめちゃおいしかった),
ホテルで休んでました。
Downtown Puno had many restaurants as well but it was not so exciting. I might have been tired a bit due to the long drive and thin air. After dinner ( The dinner was good! Especially, the soup that tasted like fish was very tasty) , I stayed in the hotel.


b0127870_1224756.jpg
これがその魚風味のスープ









翌日はウロス島というチチカカ湖ある島に行きます。
このウロス島、おもしろいですよ。
The next day, I went to an island named “Uros” in Titicaca lake!
Uros was interesting!
続く。。To be continued.

by pondeyo | 2011-01-26 12:18 | 旅行/ペルー

ペルー旅行(4日目オリャンタイタンボ、ピサック)Tip to Peru(34th day)

懸賞 2011年 01月 22日 懸賞

4日目は、更にクスコを基点とした観光に行きました。
周遊観光チケット(130ソレス約4300円)を買うと、主要なクスコ近郊の観光13-14箇所が含まれているようです。(マチュピチュは含まれていません)。結局今回のツアースケジュールではたったの3-4箇所しかこの周遊券では使わなかったからちょっともったいなかったかも。
On the 4th day, I was still sightseeing around Cusco-base.
If you get a Cusco round-tour ticket (S130) that includes the entrance fee for 13-14 sightseeing points.(not includes Machu Picchu) . I only used a couple of points this time, so it might have wasted a bit…
b0127870_22281583.jpg


ピサック遺跡
クスコから車で1時間半ぐらい。高度は2500mぐらいで、そんなに高くないからOK!
The Pisac remains
It took 1 hour and a half by car from Cusco. The elevation was about 2500m. It was good because it wasn’t so high!!

マチュピチュにあったようなテラスがありました。こちらもとてもきれいで見事でした。
I could see the terrace like Machu Picchu. It was beautiful and amazing too.
b0127870_22291054.jpg

b0127870_2231424.jpg



上からのきれいな景色 This is a view from top-to-bottom.b0127870_22313511.jpg

















この穴はインカのお墓だったそうで、スペイン人が侵略してきたとき、お墓の中を掘り出して中の金銀宝石だけとって行ってしまったとのこと。
Can you see many holes in the picture? They were graves. When Spanish invaded Inca, they dug up them and took out the gold and silver treasures inside the graves.
b0127870_22405330.jpg




ピサック市場Pisac market.


b0127870_22412266.jpg観光客用のおみやげ物屋とThere were many souvenir shops for tourists and












b0127870_22424245.jpg現地の人用のお店がたくさんありました。stores for local people.














b0127870_2243788.jpgb0127870_22503996.jpg










私のガイドの大好物だというペルーのゆでたトウモロコシを食べました。1粒がすごく大きい。そしてたったの3ソレス(100円)。美味しかったなあ( ^)o(^ )
I had an ear of Peru corn that my guide’s favorite. One grain was very big! It was only 3 soles. ( 100yen) It was tasty( ^)o(^ )
b0127870_22435478.jpg




オリャンタイタンボ遺跡
クスコから車で2時間。高度は約2800M。良い良い(*^_^*)(標高高いところ恐れ気味だった。。(^_^;)
The Ollantaytambo remains:
It took 2 hours from Cusco by car. The elevation was 2800m. That was also good!! (*^_^*)( I was afraid of the high elevation places..haha(^_^;)

素晴らしい段々畑。Amazing terraces again!
b0127870_22442738.jpg

b0127870_22451680.jpg



b0127870_22454683.jpgそしてまたこの頑丈な壁。地震が起きた時、インカ人が作ったこの壁はビクともしなかったのに、スペイン人が建てたものは簡単に壊れたとのこと。
この石の積み方は絶対難しい。インカの人の頭の良さにあっぱれと言った感じです。
I could see the “wall” again t. When any earthquakes occurred before, the walls that people in Inca made didn’t move a muscle ,but the ones that were made by Spanish people were easily broken.
The way to place stones was definitely difficult. I was overwhelmed by the smart brains of people the Inca Empire.






神様の顔の形をした岩が、この山にあるとのこと。
There is a god face in this mountain.
b0127870_22551178.jpgb0127870_2257825.jpg





















b0127870_22462038.jpg写真を見ておわかりのように、だいたい全部の遺跡はよく似てます。でもこのオリャンタイタンボ遺跡も良かった。私はなんかわからないけど好きでした。
今もまだ、発掘途中だそうです。この写真は発掘中の遺跡。
As you see in the pictures, most of the remains looks same, but the Ollantaytambo remains were also amazing. I liked it for some reason.
They are still discovering more remains even now.

どちらの遺跡もホントに見る価値あり(*^_^*)
Both remains were really worth the visit as well.


それにしても、、前日にマチュピチュからオリャンタイタンボ駅に降りて、2時間車に乗ってクスコに夜の10時半に戻ってきて、翌日の朝またクスコから2時間のドライブでオリャンタイタンボに来るんだったら、昨日オリャンタイタンボに泊れば、時間も体力も使わなかったのに。。。ま、いっか。
もしペルーに行く方は、こういうスケジュールもあるんじゃないかということで。。。(^_-)
Well…. I got off the Ollantaytambo station from Macyu Picchu and went back to Cusco at about 10:30 pm with a 2-hour drive on the day before, and then I came to Ollantytambo again in the next morning from Cusco with a 2-hour drive… I should have stayed in Ollantytambo yesterday so that I could save time and energy.. Oh well.
If you have a chance to visit, you can choose this option.(^_-)





b0127870_22521396.jpg観光が終わって、クスコに戻り、クスコのダウンタウンをうろうろしました。そして、大好きなコーヒータイム!カプチーノ飲んでのんびりしてました。
だんだん、標高高いところにも慣れてきたけど、4日目といえども、まだ完ぺきに体が対応しているわけではなくって、ちょっとフラフラしてました。
After the sightseeing, I got back to Cusco and hung around the downtown area. Also , I had a favorite coffee time! I was relaxing with a Cappuccino.
I was getting used to the high elevation places but , even 4th day, my body still hadn’t completely adjusted. I felt a bit dizzy(+o+)



b0127870_22524338.jpgこの日の夜ごはんに食べた食事もまたまた美味しかった。
空気は薄いところはしんどいけど、ペルーで食べた料理は全部美味しい! 食べ物って旅行が楽しいかどうかを決める重要なポイントだよねー。
The meat I had for dinner the day was also delicious!!
Thin air places were tough, but all of the food I had in Peru was tasty! Food is very important for making trips good, isn’t it?

b0127870_22593863.jpgb0127870_22595356.jpg










翌日はクスコを離れて、プーノに行きました。
続く。。
The next day, I left Cusco and headed to Puno.
To be continued.

by pondeyo | 2011-01-22 22:38 | 旅行/ペルー

ペルー旅行(3日目マチュピチュ)Tip to Peru(3rd day)Machu Picchu

懸賞 2011年 01月 20日 懸賞

b0127870_20384255.jpg


3日目の早朝から、ガイドと一緒にマチュピチュに行きました。マチュピチュとは現地の言葉ケチュア語で、
マチュ=古い , ピチュ=”山“という意味だそうです。
On the third days early in the morning, I went to Machu Picchu with the same tour guide. Machu Picchu means 'Old Peak' in the Quechua( language(local language)

2時間車でオリャンタイタンポというところに行って、そこから2時間電車に乗ります。
マチュピチュに行くのに電車を使うのはごく一般的ですが、たまに途中の駅で降り、“インカ道”というトレイルを歩いて行くこともできるとのこと。これだと行くのに2-3日かかるみたいです。
To go there, it took 2hours to get to Ollantaytambo station by car and 2hours by train.
To go to Machu Picchu station using the train was the general way , but sometimes people get off in the middle of the station , and go to Machu Picchu on foot using the road called ” Inca Trail”. It seems to take a couple of days.
b0127870_20503243.jpgb0127870_20504721.jpg









車内では、電車のスタッフによるいろんな出し物があります。(アルパカセーターのファッションショーや、ダンスなど)
On the train, some things were done by the train staff, such as fashion shows with Alpacas sweater and dancing..
b0127870_20482158.jpgb0127870_20483799.jpg











マチュピチュ駅に着いたら、シャトルバスに乗り換え、最終的にマチュピチュ遺跡に到着。
マチュピチュは2007年に世界遺産に登録されました。
After getting to the Machu Picchu station, I got on the shuttle bus and finally got to Machu Picchu.
It became an world heritage site in 2007.

ガイドによると、2010年1月に起きたひどい洪水の被害で今年は観光客が減ったそうです。この洪水で、線路が壊れました。そしてその時に、今後マチュピチュには旅行客はいくことができないという噂がたったそうです。
実施には線路は夏には修理されたのですが、噂は完全にはなくならなかったようで、結局はあまりたくさんのツーリストの人たちが今年はこなかったということらしいです。
マチュピチュ村の殆どの人が、観光業についているので、お客さんが減ったことはとても深刻な問題だということでした。
According to tour guide, the number of tourist had decreased this year due to massive flooding in January 2010. Due to the flooding, the railroad was down. At that time, the rumor had spread that tourists would not be able to go to Machu Picchu anymore in the future.
Actually, the railroad was fixed before this summer, but the rumor has not gone completely. Eventually, not many customers visited Machu Picchu this year.
Most people in Machu Picchu village were working related to the tour, so the shortage the customers seemed like a serious problem for them.



ということで、とにかく写真いっぱい見てください。素晴らしかったです。ガイドがインカの謎についての話もいっぱいしてくれました。面白い話だったなあ。
Anyway, look at the many pictures. It was excellent!! My tour guide told me a lot about Inca’s mystery. There were many interesting stories.
b0127870_20431879.jpg
b0127870_20434362.jpg
b0127870_20442333.jpg





b0127870_2038329.jpgまたこのカミソリの刃も通さないぐらい石がきっちり積まれた壁がありました。
I could see the “wall” again that stones placed so tight that even a razor couldn’t go through.







b0127870_20392131.jpgマチュピチュの隣にワイナピチュという名前の山がありました。ワイナピチュとはケチュア語で、ワイナ=若い, ピチュ=”山“という意味。
There is a mountain named ”Huayna Picchu” next to Machu Picchu.. Huayna Picchu means 'Young Peak' in the Quechua language.

この山は登山ができます。毎日朝7時と10時に登山開始時間が始まるとのことで、頂上までは1時間ぐらい。私、ホントに登ってみたかったんだけど、前日高山病になったばかりだということで、今回はあきらめました。
The mountain can be climbed by people. Every day from 7am and 10am is the time to climb. It takes one hour to get to the top. I really wanted to do that, but I gave up doing it because I had gotten altitude sickness just the day before I came here(;O;)


b0127870_20462448.jpgガイドと一緒に回ったあと、ランチをして、午後は3時間のフリータイム。座ってもいいところで本を読んでました。
After I went around with my tour guide and had lunch, I had 3-hour of free time. I sat in a sitting area and read a book.






b0127870_20402357.jpg何人かの人が段々畑でお昼寝してました。なんと、贅沢な!(*^_^*)
Some people took a nap in the terrace. What a luxurious time to relax! (*^_^*)









聞いたところによると、マチュピチュ村には温泉があるらしい。日本の温泉みたいなのではないようだけど、マチュピチュに行くことがあるなら、是非チェックしてみてください。おもしろそうでした。もし水着持って行ってたら、絶対行ってたと思うなあ。
According to what I had heard, there was a hot spring in Machu Picchu village. It was not like a Japanese hot spring, but you should check it if you visit Machu Picchu. It sounds like fun. If I had brought a bathing suit, I would have gone there.

メインの観光地の1つ、マチュピチュ、すごく良かったです。この日は無事に過ごすことができたし(笑)(^_^;)
クスコのホテルに帰ってきたのは夜の11時ごろ。晩御飯食べずにすぐ寝ましたzzz
One of the main sightseeing points, Machu Picchu was amazing. I came to a safe conclusion this day. hahaha
When I came back to the hotel at Cusco, it was about 11pm. I skipped dinner that day and went to bed soon…

by pondeyo | 2011-01-20 20:51 | 旅行/ペルー

ペルー旅行(1日目、2日目)Tip to Peru(1st & 2nd day)

懸賞 2011年 01月 18日 懸賞

実は8日間のペルー旅行に行ってきました。
いい経験も悪い経験もしたけど、全体的には素晴らしい旅行でした。
ということで、これから何回かのこのブログはそのペルー旅行についてです。
Actually, I visited Peru for 8 days on a trip.
There were lots of good and bad experiences, but overall, it was an amazing trip.
Let me tell you about my trip to Peru in the next a couple of blog.

旅行初日はペルーに着いただけ。デトロイトからアトランタ経由でペルーのリマ空港に夜中につきました。
ツアーは個人ツアーとして、旅行会社がアレンジしてくれていたので、ガイドが空港で待ってくれていてホテルまで連れて行ってくれました。
リマのホテルに着いたのは、夜中の1時頃、でも翌日は朝6時にホテルを出ないといけないという、1日目2日目はとてもタフなスケジュール。
The first day of the trip, we spent time getting to Peru.
Via Atlanta from Detroit, I got to Peru, Lima airport around midnight.
Because this trip was arranged by a travel agency as our private tour, a tour guide was waiting for me at the airport and took me to the hotel.
Though I got to the Lima hotel around 1am, I left the hotel at 6am next day. It was a very tough schedule for the first and second day.

2日目、ホテルを朝6時に出て、ガイドがまたリマの空港まで連れて行ってくれ、クスコに向かいました。
クスコはペルーでは観光地の1つ。それにクスコを基点としてマチュピチュなどの有名な場所に行くことができます。
On the second day, I left the hotel at 6pm . The tour guide picked me up and went to the Lima airport again to head to Cusco.
Cusco was one of the touristee cities in Peru . Also, with Cusco-based, we could go to many famous places such as Machu Picchu.

で、とにかくリマの空港につきました。
Anyway, I got to the Lima airport.

その時、最悪なことに気付きました。。I-Phone持ってない。。。ホテル出る10分前までは絶対見たのに、かばんにもスーツケースにもどこにもない。
それからすぐに、ガイドがホテルと空港までのってきた車の運転手に電話をしてくれたけど、私の携帯電話はどっちにもないとのこと。
全く10分間の間の記憶がない、その10分間ホテルの部屋以外にどこにも行ってないし。。。でも携帯がない。
アホです。。(>_<)
At that time, I realized one bad thing... I didn´t have my I-phone............... I definitely saw it 10 minutes before I had left the hotel, but I couldn’t find it either my purse or big suit case at all...
Right after that, my tour guide called the hotel and the driver whose car we had rode in, however, the phone couldn’t be found either in the hotel room or in the car ..
I don’t have any recollection for the 10 minutes, and I didn’t go anywhere besides the hotel room during the 10 minutes.... but my phone was gone... I was stupid.(>_<)

その上、リマからクスコへの飛行機が1時間遅れてました。リマークスコ間の飛行機は15分おきに出てるぐらい頻繁にあるのに、なんで私の飛行機だけ遅れるん?
この旅行やな予感がするなあ。
Plus my flight from Lima to Cusco was delayed one hour. There were frequent flights between Lima to Cusco about one every 15 minutes. Why was only my flight delayed??
I had a bud hunch for this trip.

でもとにかく、この落ち込んだ空気の中、クスコに11時AM頃到着。クスコダウンタウンの高度は約3300M。着いた時、ちょっと行きするのがしんどい感じでした。
でもこの時点では、気持ちも切り替え、携帯なくしたこともあきらめることにしました。しょうがないし。写真はクスコ全体を上から一望したもの。
Anyway, with the disappointed feeling, I reached Cusco at about 11am. Downtown Cusco’s elevation was around 3300m. When I first got there, I felt it was a bit hard to take a breath.
But at that time I tried to change my mind and I gave up finding my I-phone. It couldn´t be helped. This is a picuture of the views of Cusco's skyscrapers.
b0127870_12422459.jpg


午後から、日本語を話すペルー人のガイドの人、とクスコ近郊の観光に行きました。
初めの観光地は、高度3800mのタンボマチャイから。
Starting in the afternoon, I started to go to a Cusco city sight with my tour guide who was a Peruvian who could speak Japanese.
I reached the first sightseeing place, Tambo Machay, where the elevation was around 3800m.

着いて歩きだした途端、多分10歩ぐらい歩いて、なんか様子がおかしくなった。ボーっとして、殆ど気を失いそうになって、か細い声で「歩けません。。。」と言ったかと思うと、立てなくなって、吐いてしまった。なんと、高山病にかかってしまったのでした。最悪です(‘;’)
As soon as I walked there, probably 10 steps, my mind started act strange.. I was out of it. I almost passed out and said with a thin voice "I cannot walk anymore".. and i couldn’t stand up on my own anymore and threw up..... Surprisingly, I got heavy altitude sickness….. The worst….(‘;’)
b0127870_12373138.jpg
ガイドが救急車を呼び(ガイドは高山病のお客さんに慣れている様子)、救急車の中で、お医者さんから酸素吸入と駐車をしてもらいました。
で、なんとか復活して、観光再開。。
My tour guide called an ambulance ( The guide seemed to be used to seeing the tourists who got altitude sickness...) and I got some oxygen and had a shot by a doctor in the ambulance.
I was barely came back and continue to go to other places to do sightseeing.





ということだったので、クスコ1日目のいろんな場所についてあんまりお伝えできないのでした。写真を載せますが説明はちょっとだけです。
Because of that situation, I can’t tell you a lot about any places around Cusco on the first day. I put the pictures up and, I’ll give a little explanation about the places around Cusco.

サント・ドミンゴ教会の中庭
the courtyard of Iglesia de Sano Domingo
b0127870_12444068.jpg


プカプカラ Puka Pucara
これは聖なる入口らしいです。
Guide said this was the sacred entrance..
b0127870_12485912.jpgb0127870_12492378.jpg














b0127870_12453716.jpg この壁の石を見て。これは”12角の石”という名前。
たくさんのペルー遺跡のはこのような石の壁でできているのですが、この石、全てかみそりの刃も通さないぐらいびっちり積み上げられています。
Can you see the wall made from stones? This is named "La Piedra de los Donce Anguios"
Lots of Peru’s remains were made from the wall like this picture. All of the stones in the wall placed so tight that even a razor couldn’t go through.





サクサイワマン Sacsayhuaman (要塞 Fortress)
ここで毎年6月「太陽の祭りインティライミ」(南米3大祭り)が行われます。
Inti Raymi(festical of the sun )has been taking place in July of each year.
b0127870_1257596.jpg
b0127870_12582923.jpg





























カテドラルCatedral
b0127870_1304720.jpg



クスコの町は観光地化されていて、アルマス広場周辺は、特にお店がたくさんありました。夜でも観光客で賑わっています。
Regarding Cusco city, it was a very touristee city. There were many stores especially around Plaza de Armas.
Even at night, it was bustling with tourists.
b0127870_1259262.jpg


ということで、今まで読んでいただいてお分かりのように、今回のペルー旅行の初日2日は前途多難なスタート。
As you can see above, on my first and second days in Peru, it was a rocky start....

b0127870_1343682.jpg良かったことは、“プカラ”というレストランで食べたご飯がすごくおいしかった。日本語メニューもあって、日本人観光客に人気なんだと思います。。
One thing I felt happy is that the food at the restaurant named ”Pukara” was very delicious. There was a Japanese menu. It should be popular for Japanese tourist.



b0127870_1335540.jpgb0127870_1341355.jpg














続く。。。
To be continued.

by pondeyo | 2011-01-18 13:02 | 旅行/ペルー