船便1便目が出ました

懸賞 2011年 12月 18日 懸賞


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!


先日日本帰国のための船便の1便目が出ました。(船便は2回出ます)
ここに住んでいる殆どの奥様は、海外引越しの経験ありだと思います。だってまあ、日本からこっちに引っ越してきたのだしね。
だから、私1人がこのめんどくさーい引越し作業をしないといけない訳ではないんですが。。
ということで、今日はその引越しについて。。
The first sea shipment for my moving back to Japan was shipped the other day. ( I can ship my stuff by sea twice.)
Most wives who are here have already experienced moving overseas because they have already moved here from Japan. so, I am not the only one who had to do this troublesome work though. Anyway, today’s topic is the moving.

すーさんの会社がお金をカバーしてくれる引越しの荷物には限度があって、もしその限度を超える荷物を運びたい場合は、その差額は自費になります。なので、引越しの前に、引越し屋さんがきて、自分の持って帰りたい物が、そのすーさんの会社の規定内かどうかの見積もりをしてくれます。
There is a limitation on the amount that we can ship that will be covered by Su-san’s company. If the amount is over the limitation, we have to pay the difference on our own.
Therefore, before moving , the moving company came over to my house and estimated whether my stuff was within the limit set by Su-san’s company or not.

会社の規定をベースにして引越し屋さんが
「大体きっちり限度内に入っていますので、あと2-3-箱ぐらいなら増やせます。」とのこと
「OKです。よかったです!」
Based on the quote from the moving company , she said
“Your stuff is just about at the “limitation” .You might be able to add a couple of cases though.. “
“Oh , okay. Im grad to hear that!”

この見積もりの後が、やらないといけないこと満載。
日本に持って帰る予定のないものは、なんとかしないといけません。
Webで物を売ったり、友達にあげたり、捨てたり。。。
私は、とにかく“大きいもの”例えば車とか、キングベッドとかソファとかがすぐに売れたから、ほっとしました。
After the quote, there were lots of things I had to do.
I had to clean up everything in my house that I don’t need to bring back to Japan.
Some of the stuff was sold on a certain website, some of them was given to friends, and some was thrown away.
I’ve relieved that I was able to sell soon some “BIG” stuff, such as car , the king bed, the sofa ,,etc

日本に持って帰るものは全部1つずつパッキングして、中に何が入っているのかを記載していきます。それと保険をかけるため、その中の物の値段がいくらかもリスト化していきます。
All of the stuffs I wanted to bring to Japan were packed in each case and I noted which items were inside. Also, the price of the items had to be put on a list for insurance purposes.

実際の船便1便目の日は、引越し屋さんが手際よく全てをパッキングしてくれました。
On the actual 1st sea shipping day , the moving company staff packed everything very neatly.
b0127870_2453111.jpg


ソファはこんなになりました。
b0127870_2455987.jpg

b0127870_246313.jpg


で、運ばれていきました。
b0127870_2473610.jpg


引越し屋さんが私に
「Pondeyoさんの事前の準備のおかげで、すごくスムーズに行きました。今まで見た準備の良さの中で1-2を争いますよ」といってくれました。
Yey!!ということで。
予定してた時間よりすごく早く終わったのでした。
The moving company staff said to me
“Thank to your preparation beforehand, everything went very well and smoothly! That is one of the best preparation I ve ever seen.”
Yey!!
It was finished much earlier than we thought.

1便目が出てから、引越し屋さんは、2便目の為にあとどれだけ残っているかを計算してくれます。
なんと、残ったスペースは、自分が思っていた以上でした。ということは、2便目で思ってるよりもっといっぱい持って帰れるということです。
2便目が出る前に、何を買おうかしら。。。 テレビとか別の家具とか??
After the 1st items were shipped out, the moving company calculated the amount of stuff leftover for the second ship. Surprisingly, the amount of leftover was more the I had expected. That means that I can tale back more stuff that I expected. I’m thinking about what I more I should buy before the 2nd shipment is shipped… TV or some furniture?? ? haha

by pondeyo | 2011-12-18 02:49 | 家・生活

<< 私の上司を自慢しまーす   やっぱり今年もカンクン旅行(その2) >>