大福作り

懸賞 2011年 07月 13日 懸賞

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援の1クリックをお願いします!

こないだ友達に大福の作り方を伝授しました。
きっかけは、そのうちの1人が私のブログの中で、前に大福作った生地を見て、作り方を教えてほしいと言われたからです。
この辺にはいくつか日本食材スーパーがあるから、日本のお菓子は買えるっちゃ買えるんだけどね。
I taught some friends how to make Daihuku(Red bean paste in rice cake) the other day.
A friend of mine saw my blog and found that I made Daifuku one day. Then, she asked me to teach her how to make it.
There are a couple of Japanese supermarkets near here, so we can get some Japanese sweets though.

大福作りには“もち粉”(餅を作るための粉, もち米ではありません)を使います。
餅子は普通のアメリカのスーパーでもなぜか売ってます。
全く高くなくって、1箱2ドルきるぐらい。
もち粉の存在は日本にいるときは知らなかったので、なんでアメリカではもち粉が日本の普通の食材とされているのか不思議です。
To make Daifuku, we use Mochi-ko ( the flour for making race cake, not rice-cake race). Mochi-ko is easy to get at any supermarket here even though the ones are American supermarkets. They are not so expensive like less than $2/box.
I didn’t know about it when I was in Japan. I’m wondering if Mochi-ko is known as a common food in Japan at the U.S.…

ということで、大福作りはとても簡単で、買ったのよりおいしいので、是非作ってみてください。
Anyway, making Daifuku is very easy and more delicious than the ones you buy. Try to make it!

レシピでーす。 電子レンジだけでできるから超簡単です。
That is a recipe. To make it, you can use only microwave, so it is very easy.


6個分

もち粉100g(約1/4Lb)
砂糖20g
水150g-160g
あんこ200gぐらい
片栗粉 適量
中に栗とかイチゴを入れるなら、必要個数
今回は中に栗を入れました。
b0127870_2035639.jpg


-下準備
バットに片栗粉を入れる置く


1)ボール(電子レンジ対応の容器)にもち粉、砂糖を一緒にして混ぜ、水も入れて混ぜる。
b0127870_19585813.jpg


2)  1)をレンジで2分

3) 温まったら木べらで混ぜる。餅っぽくなってます。
b0127870_2001716.jpg


4)  2)3)の工程をもう1度行う。

5)  レンジ1分

6)  仕上げの混ぜ。餅にてかりが出ています。

7)  片栗粉をしいたバットに6)をいれ片栗粉をまぶす
b0127870_2024870.jpg


8) 6等分にカット
b0127870_2031625.jpg


9)栗をあんで包みます(下準備の時にやっておいてもいい)
b0127870_206725.jpg


10)丸く平らに手で適当にのばした餅で、9)のあんを包みます。
b0127870_207176.jpg


11)完成ー\(^o^)/
b0127870_2074850.jpg



中はこんな感じ
b0127870_2081010.jpg


耐熱容器その他、餅がついたものはすぐに水につけておきましょう。
後で洗う時に、餅が乾いてしまったらえらい大変です。

by pondeyo | 2011-07-13 20:11 | 食べ物

<< 日本に仕事で1週間   ニューヨーク1人旅(その2) >>